記事
ドラマ『プリースト(仮)』力強い「師弟ケミストリー」でお茶の間を訪れる
2018.10.10

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

ドラマ『プリースト(仮)』エクソシスト ヨン・ウジン-パク・ヨンウ、
力強い「師弟ケミストリー」でお茶の間を訪れる


11月17日(土) ドラマ『プリースト(仮)』のヨン・ウジンとパク・ヨンウが、
愉快で心温まるケミストリーでお茶の間を訪れる。


©OCN

OCN新土曜オリジナルドラマ『プリースト(仮)』は、2018年南部カトリック病院で起こる
現実離れした現象たちの中で、大事な人々を守るために力を合わせる医師とエクソシストの
メディカルエクソシズムドラマだ。
去る10月5日(金)、「絶対に来てはいけないものが戻って来た」というメッセージを込めた
1次ティーザー映像で、視聴者たちの好奇心を刺激しているドラマ『プリースト(仮)』が、
エクソシスト役のヨン・ウジン、パク・ヨンウのスチール写真を公開した。

今日、公開された写真でミカエルとベッドローという師弟名を持った
2人のエクソシストに変身したヨン・ウジンとパク・ヨンウ。
「エクソシスト」と言えばまず思い浮かぶ黒い司祭服をそれぞれ違った魅力で消化した2人が、
見る人の視線を捕らえる。何よりヨン・ウジンのいたずらっぽい表情を含んだほほ笑みと、
これに相反しパク・ヨンウの真剣で強烈な目つきから、お互いに違った性格の
キャラクターを感じることができる。事情のある師弟関係として出会った
ヨン・ウジンとパク・ヨンウの描いて行く物語は何なのか、好奇心を刺激する。

非公認悪魔祓い結社である634レジアを導いていく
「信念を守ろうとするエクソシスト」オ・スミン(ヨン・ウジン)と
「皆を守ろうとするエクソシスト」ムン・ギソン(パク・ヨンウ)は、長年の縁で結ばれている師弟だ。
過去に、悪魔祓い期を逃し、この世を去った母親を目撃したスミンが、
ムン神父の指導の下、エクソシストとして成長した。
言葉よりは拳が、罪を悔い改めるよりは罪の対価を支払う方が楽な
行動派だったムン神父を、師匠であり父親のように頼り、少し不器用だが情熱あふれる
エクソシストとして成長したスミン。8年前に起きたある事件以後、
現在は何事にも慎重になったムン神父と、何事にも体当たりの新米スミンが見せてくれる
師弟ケミストリーにお茶の間の視線が集中する。

似ているが違った魅力を予告するスミンとムン神父の、
エクソシスト師弟ケミストリーに対する期待には、初の撮影から痺れるような呼吸を見せた
俳優たちの良い演技が存在する。ドラマ『プリースト』の関係者は
「キャラクターに完璧に入り込んだヨン・ウジンとパク・ヨンウが最高のケミストリーで現場を熱くした。
来る11月17日(土)、大事な人々を守るために悪霊に立ち向かう
2人のエクソシストの特別な物語に多くの関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 JUMP ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂