記事
“切なさ爆発”…ヨン・ウジン♥パク・ミニョン、涙の再会
2017.07.27

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので、皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

“切なさ爆発”…『七日の王妃(原題)』ヨン・ウジン♥パク・ミニョン、涙の再会


©モンスターユニオン

『七日の王妃(原題)』ヨン・ウジン、パク・ミニョンが涙の再会を果たした。
彼らの前に花道は開くだろうか。

<中略>

イ・ユン(イ・ドンゴン)によってなすすべなく生き別れることになったシン・チェギョンとイ・ヨク。
シン・チェギョンはイ・ヨクの命を助けるため自らイ・ユンの隣に留まることを決めた。
二人の歯がゆい運命が視聴者の涙腺を刺激した。
そんな中、第17話の放送終盤でイ・ヨクが覆面を被りシン・チェギョンのいる
別宮へ侵入したのである。

辛うじて再会した逆境カップルの運命にお茶の間の関心が集中している状況。
これに7月27日『七日の王妃(原題)』制作側は、エンディングの直後、
涙ながらにお互い向かい合うシン・チェギョンとイ・ヨクの姿を公開し
いま一度視聴者の胸を切なさで染めた。

写真の中のシン・チェギョンとイ・ヨクは涙ながらに向き合ったままお互いを見つめている。
シン・チェギョンは目の前にいる男が、覆面を脱いだ男が本当にイ・ヨクなのか、
手で彼の顔をそっと触っている。
イ・ヨクはそんなシン・チェギョンの気持ちを理解するようにシン・チェギョンを
おぼろげに深い眼差しで見つめている。
今すぐにでも涙がこぼれ落ちそうな二人の表情が見る人の心までしびれさせる。

そして結局二人はお互いの存在を、心を確認するかのようにぎゅっと抱き合っている。
感情が溢れる涙の再会を果たした二人の今後がさらに気になる。
同時に吹き荒れる嵐のようなストーリーを予告した『七日の王妃(原題)』第18話では、
彼らの再会が今後の展開にどのような影響をもたらすのか成り行きが注目される。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 JUMP ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂