記事
ヨン・ウジン、メロ職人の本領を発揮する
2017.05.15

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

ドラマ『7日の王妃(仮)』側「ヨン・ウジン、メロ職人の本領を発揮する」


©KBS

メロ職人ヨン・ウジンが来る。

ヨン・ウジンは、KBS2新水木ドラマ『7日の王妃(仮)』
(脚本チェ・ジニョン、演出イ・ジョンソプ)で
朝鮮の王制、李懌(イヨク)役で活躍する予定だ。
朝鮮の歴史の中で最も短い期間、王妃の席に座り退いた悲運の女性、
端敬(タンギョン)王后慎氏をめぐる中宗(チュンジョン)と燕山君(ヨンサングン)の
ラブストーリーを描いたロマンス史劇だ。

そんな中、『7日の王妃(仮)』制作陣が
1次ティーザー撮影当時のヨン・ウジンの姿を公開した。
写真の中のヨン・ウジンは涼しげな色合いの韓服を着て、誰かを眺めている。
また他の写真では倒れたパク・ミニョン(シン・チェギョン役)に
優しく手を伸ばし、ときめきを誘う。

『7日の王妃(仮)』の関係者は、
「この日ヨン・ウジンは、たくさんの魅力と演技力で自分だけの李懌(イヨク)を作り上げた。
それだけでなくパク・ミニョン、イ・ドンゴンなど、
一緒に撮影した俳優たちとの呼吸も特別だった。
何より、転ぶ演技を何回も繰り返した女優パク・ミニョンに対し、
特別な気遣いまで見せて、現場スタッフたちは皆感嘆した。
『7日の王妃(仮)』を通じてメロ職人であるヨン・ウジンの本領が発揮されると確信する。
たくさんの関心と期待をお願いします」と伝えた。

『7日の王妃(仮)』は、韓国で5月31日から放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 JUMP ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂