記事
『内省的なボス(仮)』 放送終了の所感
2017.03.14

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『内省的なボス(仮)』 放送終了の所感


©tvN

tvN月火ドラマ『内省的なボス(仮)』が14日(火)、最終回を前に、
ヨン・ウジン、パク・ヘス、ユン・バク、コン・スヨン、イェ・ジウォン、
チョン・ヒョソン、ホ・ジョンミン、ハン・ジェソクの8人の俳優たちが
作品に対する愛情をたっぷり込めた放送終了所感を伝えた。

まず、内省的なボス、ウン・ファンギ役で大活躍したヨン・ウジンは
「時間が本当に瞬く間に過ぎ去ったようだ。ウン・ファンギというキャラクターで
生きてきた4ヶ月間、周りの人々をウン・ファンギスタイルで愛した」と
キャラクターに対し格別な愛情を表わした。

また、明るくたくましいヒロイン、チェ・ロウンを演じたパク・ヘスは
「最後であることに実感がわかない。チェ・ロウンという役をやれて幸せだったし、
俳優の方々、スタッフの方々、監督すべてに感謝する」と放送終了所感を伝えた。
続いて「ウン・ファンギがヨン・ウジンさんだったのでチェ・ロウン役に専念することができたし、
幸せだった」とヨン・ウジンにも感謝の気持ちを表わした。

次に、ユン・バクは「ずっと撮影するような感じなので、最後だなんて残念だ」と伝え、
「どのようになるか、最後まで見守ってほしい」と頼んだ。
また、コン・スンヨンは「最後のというのが信じられない」と残念な気持ちを伝え、
「今日、内省的なボス(仮)最終話もたくさんの視聴お願いします」 と視聴を促した。

イェ・ジウォンは「本当に楽しく感謝した時間だった。素敵な後輩たちと一緒に演技したのが
幸せだと思う」と明らかにした。チョン・ヒョソンは「内省的な性格をどのように表現するかで
たくさん悩み、他の人々について考えることができた良い時間だった。最後まで見てください」と付け加えた。

ホ・ジョンミンは「内省的なボスチームと親しくなり、会社を辞めるような感じ?さびしい」と
センスあるコメントを述べた。最後にハン・ジェソクは「思い出がたくさん出来て別れるのが寂しい。
これからもっと良い俳優になって、視聴者の皆さんに報答する」と放送終了所感を伝えた。

『内省的なボス(仮)』は、本日3月14日(火)午後11時最終回が放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 JUMP ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂