記事
『内省的なボス(仮)』ヨン・ウジンの動揺させる、眼差し
2017.02.21

韓国の記事にウジンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『内省的なボス(仮)』ヨン・ウジンの動揺させる、眼差し

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

2月20日(月)に放送されたtvN月火ドラマ
『内省的なボス(仮)』9話では、チェ・ロウン(パク・ヘス)に対する
気持ちが大きくなるウン・ファンギ(ヨン・ウジン)の姿が描かれた。
その中でヨン・ウジンのとても切ない眼差しが女性視聴者たちを寝不足にした。

この日の放送でウン・ファンギは同じ過ちを繰り返さないために、
「もう、その人は渡せない」と宣戦布告をした。
また、チェ・ロウンの横に近づいて肩を貸すと、後ろから静かに見守り
「この程度の距離をとってそばにいるのは大丈夫じゃないか」と独り言と
満足げな微笑で、デートではないデートを楽しんだ。

ドラマの最後では、ウン・ファンギとチェ・ロウンの間に変な空気が流れ、人目を引いた。
ウン・ファンギは目を閉じたまま、二人の距離は、お互いの息が聞こえるほど近かった。
何よりも顔は白く、目は落ちくぼみホラーのようだが、キスより熱いアイコンタクトで
視聴者をときめかせた。

中略
これと関連し、ヨン・ウジンが切ない眼差しが
今後のロマンスに対する期待を高めている。
ヨン・ウジンはしっとりとした瞳で相手を
奥ゆかしく眺める目つきだけで、恋に落ちている
ウン・ファンギの感情を完全に表現した。
それだけでなく、あちこちでときめきポイントを
醸し出しドラマをピンク色に染めている。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 JUMP ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂