記事
『内省的なボス』のウン・ファンギのペントハウスセット
2017.01.24

『内省的なボス(仮)』で使われているウン・ファンギ(ヨン・ウジン)の
ペントハウスの撮影セットが公開されました。公開記事の一部を紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『内省的なボス』のウン・ファンギのペントハウスセット


CJ E&M©

ウン・ファンギのペントハウスはリアルな
最高級ペントハウスをそのまま持ってきたような
洗礼されたセットで230坪規模もある。
ドラマのストーリー、ウン・ファンギというキャラクターの
特徴などを考慮して設計された。
怪しい感じの廊下、どっしりしたドアは、オペラの幽霊と呼ばれる
ウン・ファンギに対する恐怖感を増大させ、
特有のミステリー感を精一杯生かしている。

しかし、ドアを開けて中に入ると、外部とは全く異なる豪華な
室内空間が広がっており、すっきり整頓されたリビングルームと部屋、
明るくモダンなスタイルのキッチンなどは些細で乱れを嫌う
ウン・ファンギの潔癖症をよく示している。
また、執務室のスペースはガラスのパーティションと
ドアを介してもう一つの独立した空間を作り
ウン・ファンギの閉鎖的、内省的な性格や考え方をそのまま表わしている。

劇中の没入感を高めるためにあちこちにディテールを生かした小物や
デバイスを用意したのも目立つ。
特に青い光の大水槽の中の「ジンギスカン」は、
オブジェを通しディテールな性格描写に優れた
ソン・ヒョンウク監督のアイデアで誕生した。

ウン・ファンギの非常に内気な見た目とは正反対の
内面の姿を表現にはサメが浮かび、サメに顔立ちの似た
「ジンギスカン」を選択することになった。
加えて、冷蔵庫、ベッド、ソファなどの洗練された小物が、
実際のペントハウスのような現実感を与えながら、
ドラマの完成度を精一杯高めることができた。

Copyright 2016 JUMP ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂